年賀状の賀詞について

こんにちは。就労移行支援事業所ティオ森下の伊藤です。
前回のビジネスマナーでは、年賀状の「賀詞」について勉強しました。

皆さん、「賀正」と2文字で書かれた年賀状は良く見ますよね。ただ、この賀詞(お祝いの言葉)を目上の方に送る場合、マナー違反になるのはご存知ですか。
上司やお客様、恩師などに送るときは、相手を尊ぶ丁寧な表現として「謹賀新年」などの4文字や、「謹んで初春のお慶びを申し上げます」などの文章がふさわしいとされています。
東京都、千葉県から通いやすい!障害を持つ方の就職を千代田区、江東区、江戸川区で支援します。就職したい方を個別にサポートしています。うつ病など『精神疾患』や『発達障害』『障がい者手帳』『自立支援医療』等、就職活動の心配も随時ご相談を受けつけています。
就職され、会社で年賀状を送られる際には、是非このようなマナーを念頭に作成されみてはいかがでしょうか。