就労移行支援事業所  ティオ - article -

HOME >  ブログ >  事務職に応募する際のアピールポイント

事務職に応募する際のアピールポイント

2018/02/27

こんにちは。就労移行支援事業所ティオ森下の伊藤です。


就職活動において、安定した人気を誇る「事務」のお仕事。ティオでも多くの利用者さんが希望されています。


先月のブログで、志望動機・自己アピールの書き方について少し触れましたが、今回は、「一般事務」職の求人に特化した志望動機・自己アピールを書くポイントを少しご紹介したいと思います。

まず、一般事務といっても業務は幅広いので、予め、応募先企業の業務内容をできる限り下調べして把握した上で、その業務で求められるスキルを具体的に挙げてみます。

一般事務で求められる主なスキルの一例として、


コミュニケーション力

(電話応対、来客応対、メール応対、・・・)


PCスキル

(データ入力・処理、パワポなどによる資料作成、・・・)

また、上記2つのスキルに付随した能力(柔軟性几帳面さ、・・・)といったところでしょうか。


そして、事務経験者でしたら、自身の経験に照らし合わせて、上記スキルの中からアピールできる点をピックアップしていき、また、未経験の場合は、他の仕事(アルバイト含め)で得た経験と共通するスキルを探し出したり(例えば、販売・接客で得たコミュニケーションスキルなど)、学習して得たエクセルなどのスキルや持っている関連の資格をアピールしていくと良いと思います。


このようにして、探せばアピールポイントは必ず出てきますし、ティオでの訓練を通じて、求められるスキルを一つ一つ少しずつ身に着け、アピールポイントを増やしていけば、その分、内定に近づいていきます。

ティオがしっかりサポートいたしますので、就職に向けて、一緒に訓練していきましょう!


就労移行支援事業所ティオのブログ記事の画像

就労移行支援事業所ティオのブログ記事の画像