就労移行支援事業所  ティオ - article -

HOME >  ブログ >  企業が求める障害者雇用の人物像

企業が求める障害者雇用の人物像

2018/03/02

こんにちは、就労移行支援事業所ティオ西葛西の宮本です。

先日、ハローワーク渋谷主催の合同企業説明会へ出席し、大手企業障害枠、特例子会社の企業説明を聞いてきました。

4社企業が参加し、どの企業もそれぞれ障害者雇用に真剣に取り組む姿勢が見られ、人材を育成したいという熱い思いが感じられました。

全ての企業が異なる業種でしたが、各企業担当者全員が採用したい人物像として、次のような希望を上げていました。

「安定して出社して頂ける方」

どんな素晴らしい学歴や、資格を持っていても出退勤が不安定な方は、その力を業務で発揮することはできません。逆に、多少未熟な部分があっても、会社と一緒に成長していけばいいと企業の多くは考えています。

安定した出勤を目指すにはまず、生活のリズムを作ることが大切です。安定した生活のリズムを作りだす為に、ティオでは医療機関や支援機関、行政とも連携を取って利用者さんのバックアップを行っています。

就労移行支援事業所ティオのブログ記事の画像